奴隷色のステージ Vol.16 作品紹介

奴隷色のステージ Vol.16

望月組襲撃事件(奴隷色のステージ Vol.14 )と人気デザイナー一家の失踪事件(奴隷色のステージ Vol.15 )二つの事件に関心を持ってしまった作家志望の人妻・由梨。
二つの事件の陰に薮田グループの影を感じた時から由梨のSM生き地獄は始まった。
奴隷色のステージ16作品紹介その1

拉致監禁されたアジトにて、囚われの身となっていた清美(人気デザイナー一家の失踪事件・奴隷色のステージ Vol.15・三女 )から実情を聞かされ由梨は愕然とする。
例のごとく薮田グループの凄惨なSM調教を受け従順になった由梨の前に、亭主(間抜けにも拉致される)が引き出された。
「お願いです。主人の前では許して!」
奴隷色のステージ16作品紹介その2

旦那の前で男の一物を咥えるように強要される由梨。形の良いバストには奴隷の証である奴隷色のボンデージが装着されている。
奴隷色のステージ16作品紹介その3

旦那の前で後背位で犯されまくる。
奴隷色のステージ16作品紹介その4

旦那の前で背面騎上位で犯されまくる。ハメシロを見るように強要される旦那。
奴隷色のボンデージで締付けられたバストが上下に揺れる様は美しい。
奴隷色のステージ16作品紹介その5

そんな状況でもクライマックスを迎えてしまう由梨。
最高の屈辱だろうが、二人の地獄はこれからだった。
奴隷色のステージ16作品紹介その6

男の一物を咥えている由梨の後ろには、全頭マスクを被せられ、跪いている旦那がいる。(この画像ではちょっと分かりづらいが)
奴隷色のステージ16作品紹介その7

他の男との性行為の後始末を強要される旦那
「ねぇ 由梨の中に出されたザーメンを見て」
完全に崩壊してしまった由梨。
奴隷色のステージ16作品紹介その8

作品紹介中の解説はブログ管理人の主観にて記述しております。
紹介させて頂いている画像順は、作品とは順番が違う場合があります。

SM映像老舗メーカーアタッカーズ 龍縛シリーズ 奴隷色のステージ16
監督:川村慎一 脚本:後手縛り
収録:210分 発売:2011年8月7日
出演:椎名ゆな 水沢真樹
奴隷色のステージ16 ジャケット画像

残念ながらこのDVDはSMグッズのエピキュリアンでは販売しておりません。

奴隷色のステージ Vol.16 作品紹介” への1件のコメント

  1. ピンバック: 奴隷色のステージ Vol.17 作品紹介 | エピキュリアン SM情報ブログ

コメントは受け付けていません。