DVD緊縛9 蓬莱かすみ 原美織 作品紹介

DVD緊縛9 蓬莱かすみ 原美織 作品紹介

原美織はセーラー服姿で女流緊縛師蓬莱かすみに縛られ、身動きひとつできない状態で横たわっている。
二人は姉妹だ。
天真爛漫な妹美織に、日頃から母親代わりに厳しい躾をする姉かすみ。
完全に自由を奪われ、猿轡をはめられた美織は何を考えているのだろう。
姉(蓬莱かすみ)はうつろな表情の美織を見下ろし不敵な笑みを浮かべる。
蓬莱かすみ 原美織 その1

梁から吊り下げられる美織。
後手に縛られ、逆さづりに近い状態で吊り下げられて、しかも下半身は丸出しにされている。
近くに寄れば性器も丸見えだから、姉妹としてこれほどの屈辱はない。
縛られた美織は苦痛と恥辱で苦悶の表情をしているに違いない。
あられもない格好で縛られた女と、スーツ姿で縛りいたぶる姉のコントラストがあまりにも対照的である。
蓬莱かすみ 原美織 その2

ソファの上で縛られ、恍惚とした表情の美織。
仰向け状態でM字開脚で縛られ股間を晒している。
姉は笑みを浮かべて美織の頬を撫で、もう片方の手で乳首をひねりあげている。
何か語りかけているようだが、美織は何も答えようとしない。
蓬莱かすみ 原美織 その3

姉が美織の白く美しい乳房を舐めている。
2人の関係がよくわからなくなってきた。
美織は困惑しながらも、あらがう様子は見せない。
それどころか、さらに何かを期待しているようにも見えるのだが、果たして・・・。
蓬莱かすみ 原美織 その4

お互いの舌を絡め合う美織と姉。
まるで激しい息遣いが聞こえてくるようだ。
これはもう躾ではない。
自分が縛った妹をいたぶる姉。そしていたぶったあとはいとおしみ愛し合う。
この倒錯した愛は緊縛する過程で芽生えたものなのか。
それとも、もとから惹かれ合っていた2人が緊縛し、緊縛されるようになったのか・・・。
蓬莱かすみ 原美織 その5

古ぼけた地下室のような場所で下着姿でたたずむ美織。
姉が美織のスカートを脱がせている。
美織の頭の上には、彼女を吊り下げるための竹棒が見えている。
そして、スカートを脱がされる美織の横に置かれた一脚の椅子。
その上には、美織を縛るための麻縄が束ねてある。
がらくたが雑然と積み上げられた見るからに寒々しいこの場所で、美織はこれから縛られようとしていた。
蓬莱かすみ 原美織 その6

全裸にされ後ろ手で縛られたまま、いまにも吊るされようとしている美織。
白い柔肌に食い込む麻縄が見るからに痛々しい。
これからどんな責めを受けるのか。
いつになったら解放されるのか。
すべては姉の気分しだいで決まる。
表情を失ない人形のような顔からは、その心情を窺い知ることはできない。
蓬莱かすみ 原美織 その7

縛られた美織が吊るされる。
頭をやや下に向け、背中と片足を吊るされた不安定な格好で美織は何を思うのか。
2人は言葉を交わすこともない。
姉は黙々と、美織の体に食い込む荒縄の位置を調整している。
それは少しでも痛くないためにしているのか。
それとも、さらに苦痛が増すようにしているのか・・・。
美織はこのままの状態でどのくらい放置されるのか。
また、この先どんな責めが待っているのか。
それは姉のみが知っている。
蓬莱かすみ 原美織 その8

作品紹介中の解説はブログ管理人の主観にて記述しております。
本編とセリフの言い回しが違う場合があります。紹介させて頂いている画像順は、作品とは順番が違う場合があります。

DVD緊縛9 蓬莱かすみ 原美織 販売ページ
蓬莱かすみ 原美織 緊縛9 ジャケット画像

DVD緊縛9 蓬莱かすみ 原美織 作品紹介” への1件のコメント

  1. ピンバック: DVD「緊縛 10 蓬莱かすみ かなで自由」作品紹介 | エピキュリアン SM情報ブログ

コメントは受け付けていません。