DVD 紫苑女王様の家畜調教 作品紹介

SMの醍醐味のひとつとして、マゾ性の強い屈強な男を、可憐な女王様が完全支配する世界がある。古くは「サムソンとデリラ」の逸話もそうだし、ある意味、クレオパトラや卑弥呼にも通じるかもしれない。
この作品は、可憐な紫苑女王様による家畜調教をドキュメント風にたっぷり見せてくれる。
「カメラ目線で恥ずかしいところを見てもらって」と命じられ、哀れな奴隷は醜態をカメラの前で晒すところからはじまる。
美しくスレンダーな女王様に絶対服従の奴隷。サドとマゾの喜悦の空間だ。
紫苑女王様その1

縄を用意しながら「今日は私の何になりたくて来たの?」と問われる家畜。もちろん、犬だ。腕を曲げて縛られる。
肘で歩くことになる。「ワンちゃんらしくなったでしょ」
紫苑女王様その2

「でもまだ足りない!」
尻尾だ。
男性器の形をしたオモチャで、開口マスクで開きっぱなしの口を蹂躙される。ほがらかな、女王様の笑い声。
紫苑女王様その3

それだけであそこを大きくしちゃっているダメ犬。絶対服従の存在になりきる。
パンツを脱がせると、チンポに鈴をつけていた。「ずっと鳴らしてよ」と言われ、必死に鳴らし続ける。その間に尻穴をいじられて、ずっぽりとオモチャを入れられてしまう。
紫苑女王様その4

縄ふんどしで抜けないようにさせられる。
涎ダラダラ。あそこはビンビン。
「覚悟は出来てるよね」
すぐ抜けてしまうユルユルなケツマンコ。
女王様はそんな犬の上にまたがって、お尻を引っ掻いてやる。ビシビシと叩き手形をつけると、うれしそうに鳴くマゾ犬。
紫苑女王様その5

思いきり平手打ちの後、乗馬鞭を打ち込む。さらにいい声で鳴く。
紫苑女王様その6

歩行訓練。肘で歩くのは遅い。これは調教なのだ。休ませない。乗馬鞭の痕でお尻がどんどん腫れていく。必死に歩く。だんだん上手になっていく。
彼女をのせて歩行。お喜びの女王様。
紫苑女王様その7

女王様の衣装チェンジ。フェミニンな姿もよく似合う紫苑女王様。
後ろ手にテープで拘束。転がされて鞭を浴びる。イスにされる。
砂の敷き詰められた部屋で、奴隷はあっという間に砂だらけ。いっそう家畜らしくなる。
紫苑女王様その8

乳首責め。クリップを引き剥がし、乳首を指でなぶる。
カチカチのチンポに鞭。「なにこれ。いやらしいやつ」三三七拍子で鞭を浴びせる。「おもしろーい」無邪気な女王様。
お尻を顔面に押しつけながら、チンポを鞭でいたぶる。
紫苑女王様その10

チンポを踏みつける。鈴がついているから、楽しいらしい。
女王様に座っていただける喜びと苦痛に声も出ない。
転がされて頭まで砂だらけ。蹴られて、笑われる。足蹴にされた奴隷。
紫苑女王様その9

「お願いして」
だが口は塞がれているのだ。
「なに言ってるかわかんなーい」
口枷をようやく外していただく。乱暴に頭や顔の砂をはたかれる。それはビンタになっていく。だんだん強く。
「思いきりやってください」と言わされる。
紫苑女王様その11

最後に聖水。直接口にいただく。奴隷にとって至福の時間だ。
自在に出す量を調整できる女王様。
「飲んじゃったの?」
うがいをさせる。だが、飲んでしまう。吐き出したくない奴隷の性。
紫苑女王様その12
これほど天真爛漫に笑っていただける女王様に、奴隷は身も心も捧げるのであった。
15分のスペシャルムービーでは紫苑女王様の美しい肢体を静止画と動画、さらに本編の撮影風景なども収録されている。
(文=あんぷらぐど 荒縄工房主宰

作品紹介中の解説は筆者の主観にて記述しております。
本編とセリフの言い回しが違う場合があります。紹介させて頂いている画像順は、作品とは順番が違う場合があります。

紫苑女王様の家畜調教ジャケット画像
SM PLAY LIVE vol.3 DVD 紫苑女王様の家畜調教 販売ページ

DVD美艶ミストレス及川貴和子

SMスナイパーEVEレーベル
DVD「美艶ミストレス及川貴和子 ハード調教汚辱のしたたり」
ジャケット画像

赤いピンヒールのミストレス及川貴和子
赤いピンヒール

白黒幾何学模様のピンヒールのミストレス及川貴和子
白黒のピンヒール

苺ケーキを踏み潰したヒールを舐めとるM男氏
クリームまみれのピンヒール

各シーンごとに違うピンヒールを履いて登場するミストレス貴和子。彼女は大学院で心理学を専攻した高学歴女王様だ。京都 河原町 SMクラブ傀儡堂所属
鞭、ローソク、顔面騎乗、手コキ、ペニバン、アナル責め等のSMプレイを盛り込んだ作品だが、圧巻は後半の嘔吐プレイだ。
謎の黄色い液体をコップ2杯飲む貴和子女王様。MCシェイクLサイズ程度の大きさのコップに満たされた黄色い液体を一気に飲み干す。
黄色い飲み物

さらに、ピンク色の液体が入ったコップに手を伸ばし、2杯を次々と飲み干す。
ピンクの飲み物

皆さんは「人間ポンプ」をご存じだろうか?
色々な物を飲み込んで、一旦胃の中に納め、再び吐き出すという大道芸で、代表的な例として「金魚を飲み込み生きたまま吐き出す」などがある。
驚いたことに貴和子女王様は、飲み干した4杯分の液体を、いとも簡単に吐き出せるのだ。
彼女の胃の中でシェイクされた黄色とピンクの液体が、オレンジの液体となり滝のようにM男氏に降り注ぐ。
人間ポンプ

吐き出すものをすべて吐き出したミストレス貴和子だが、優しき彼女はM男氏のスペルマも出してやることも忘れてはいない。
手コキ