アナルへの触り方、責め方は知識と細心の注意が必要

こんにちは、はじめまして。
今回からこちらでブログを書かさせて頂く事となりました、緒月月緒です。私が何者か分からないという方が沢山いらっしゃるかと思いますので、まずは自己紹介をしますね。
今年で風俗歴23年となる現役風俗嬢で、液体サロンシエスタや都内某所にあるSMバーでも時々働いています。
他に、たまーにエッチな映像に出たり、ちょっとばかりエッチなショーをしたり、SMショーにてM女をしたり…、肌色の多いお仕事をしています。あれやこれやといろいろしているので、一体なにが本業なのかと人に問われたら、ただただシンプルに『脱ぎ屋』だとお答えしています。
今回、エピキュリアン様からこのような素敵なお仕事を頂きました。私なりの視点で大好きな肌色の世界、主にSMをメインに綴ってみますので、皆様宜しくお願い致します。
緒月月緒その1
まず一回目は何にしようかと考えてみましたが、緊縛や鞭や蝋燭にお浣腸に羞恥、快楽責めに苦痛責め、快楽に啼くのか、苦痛で泣かすのか…などなど様々な責めが浮かびましたが初回なのでライトな部類から始めてる事にしました。

今回は『アナル』です。
私が働いている風俗店はごくごくノーマルなプレイで、あまり特殊プレイはしないのですが、M気質があっても無くてもアナル責めがお好きな殿方は多いです。
アナル外側の括約筋のみを弄られるのがお好きだったり、お指の先を軽く入れられるのがお好きだったり、お指一本くらいの挿入がお好きだったり、いやいやお指一本なんぞじゃ足りないよと二本も三本も入れるのがお好きだったり、いやいや指よりも腕がいいよとズッポリ全てのお指を飲み込み手だけでなく腕まで入れるのがお好きな強者がいたりと、アナルでのお遊びは無限大です。

入れる物だって指や腕だけでなく、バイブレーターなどのアダルトな玩具から、人参や牛蒡などのお野菜だったり、玉こんにゃくだったり、豆乳だったり、聖水だったり、おちんぽだったり、これも様々です。
とっても自由奔放なアナル。夢いっぱい何でもできちゃうアナル。果てしなく広がる夢と理想のアナルプレイ。

だからこそ、アナルへの触り方、責め方は知識と細心の注意が必要なのです。どういう事かとわかり易く説明しますね。

ある日の風俗店にて、私が受け身となりおめこを弄られていると、お客様は何の前触れもなく唐突にアナルに指を入れようとしてきたのですぐに止めました。
以下ある日の私と風俗へ遊びに来たお客様とのやり取りです。

月緒『ほぐしてないし、ローション塗っていないし、そのまま指を入れたら痛いよ』
(それ以前に私アナル責めされるのはNG)

お客様『そういえば今までのセフレ達も痛いって言ってたな』

この時点でイヤな予感しかしなくて少し突っ込んで聞いてみました。

月緒『これまでローション使ったり、ほぐさないでアナルプレイしていたの?』

お客様『うん』

月緒『相手は痛がったよね?』

お客様『痛いって言ってたね』

月緒『やめなかったの?』

お客様『やめなかったよ。最初は痛くても慣れれば痛くなくなると思った』

月緒『アナルプレイ好きなの?』

お客様『好き』

月緒『………………………ちょっと四つん這いになって』

お客様『?』

月緒『早く四つん這い』

お客様『あ、はい』

お客様を四つん這いにしてお尻を高く上げさせたら、ローション無しの乾いたアナルに無理やり指を捩じ込みました。
するとお客様はすぐに『痛い痛い』と声をあげましたが、そのお声は無視して更に奥まで指を入れて出してを繰り返すと『これ痛い。ヤバい痛い。全然気持ち良くない』と頻りにおっしゃるのでここで指入れ終了。

月緒『相手の子もこんな気持ち』

お客様『うわぁあ、痛がっていた気持ちスゲー分かった。もうやらない』

と、思ったよりも素直な反応のお客様。
この後もお話しを聞いたらセフレは出来ても皆短期間で終わってしまい長くは続かないそうで、数回の行為のあと相手の女性から離れていくそう。こんな痛い事を無理やりやっていたら離れるのは当然だわ。
だけどもこのお客様、ローションを使う理由とほぐしが必要な理由が分かっても、ローションを買うのが恥ずかしいらしい。今の時代ネット通販で買えるのに何を言ってるのかお姉さん分からなかった。

こんな感じで、アナル責めについての正しい知識を持たないままアナルを責めたがる方は多いです。
そして、誰もがアナル責め好きで、誰でもアナル責めを受けられる体をしているという勘違いをされています。
アナルはゆっくりじっくりほぐして広げて慣れさせていかないと無理です。時間が必要です。野良猫から家猫へと飼い慣らすのと同じような根気強さが必要です。すぐにプレイ可能な方もいますがそれは慣れているからで、それでもローションは必須です。

数年ほど前に、お客様に無理やり大きなアナルプラグを入れられて裂けて以来、ちょっとした事で赤い液体が出るの。おトイレでシッコしただけで後ろのアナルさんが、ハローハローってご挨拶の如く赤い液体を出すの。だから私はアナル責めは余程じゃない限りは受けません。切れる度に病院へ行くのイヤなんです。説明が面倒なんです。

アナルは大事に大切に遊んで下さいな。
言っても分からなそうな奴には拳でOK。

緒月月緒その2
緒月月緒 Twitter

アナルへの触り方、責め方は知識と細心の注意が必要” への2件のコメント

  1. ピンバック: 自称Sさんと自称Mさんの特徴はこちらです。緒月月緒 | エピキュリアン SM情報ブログ

  2. ピンバック: 私がSMに興味を持ったきっかけ~月緒のSM今昔物語~ | エピキュリアン SM情報ブログ

コメントは受け付けていません。