肛門鏡

SMの映像等で浣腸シーンを見て、見よう見まねで浣腸を施すことは危険を伴います。 医療プレイを楽しむ為には未経験者、初心者の方は最低限の知識を身につけることをお勧めします。

初心者の為の浣腸講座

浣腸講座(初心者の為のアナルプレイ)

~浣腸器・エネマシリンジ等のアナルプレイを安全に楽しむ為に~

SM系ビデオ等で浣腸シーンを見て、見よう見まねで浣腸を施すことは危険を伴います。
医療プレイを楽しむ為には未経験者、初心者の方は最低限の知識を身につけることをお勧めします。
医療行為の浣腸ではなく、SMプレイの中の浣腸プレイの基礎知識を記述しています。

浣腸の体位

浣腸は、左仰臥位という体の左側を下にして横向きに寝て、膝を抱えるようにした体位で行うのが基本だが、腹圧がかからないような体位ならこの限りではない。
肛門部をよくマッサージして緊張を解してから、挿入部を垂直に当て、ゆっくりと溶液を注入する。 挿入が浅すぎると溶液が漏れ、深く入れすぎるとS状結腸を傷つけるので注意すること。

浣腸使用上の注意

妊婦・妊娠していると思われる女性は流早産の危険があるため、使用しないこと。
又、激しい腹痛、悪心、嘔吐、痔出血、心臓の障害、高齢者、治療中の人は医師の指導がない限り、行なわない方が望ましい。

浣腸液の種類

初心者の方は微温湯(ぬるま湯)を使用することをお勧めします。
冷たすぎると体に負担を与え、 熱すぎると腸壁が熱傷するので、温度には十分気をつけること。体温より低めがいいと思います。

禁止事項

浣腸は注入する液によっては死を招く行為。
「石鹸水を浣腸すると本に書いてあったので・・・・」と、 誤って逆性石鹸を浣腸し、死に至ったケースもある。
ビールやワイン等のアルコール、炭酸飲料、酢や果汁等、急性アルコール中毒やショック症状を起こしたり、 肛門部や腸を傷つけることになるので避ける。

三和出版「マニア倶楽部」~浣腸での愛し方~ より転載

浣腸・アナル関係リンク

 大肛門大学WEBスナイパー(ワイレア出版) 
 おっぱいと浣腸の世界 「若の部屋」 
 アナル航空25時 

ページの先頭に戻る

医療プレイ

医療・尿道プレイカテゴリー情報

溝付き尿道バイブの販売は終了致しました。

ページの先頭に戻る

エピキュリアン相互リンク集

サイトマップ ショッピングカートが使えない場合 FAXでの御注文 通信販売法表記 銀行振込口座
エピキュリアンDVD&オリジナルグッズ全国販売店  
エピキュリアン掲載メディア(雑誌&テレビ) 相互リンク集 セキュリティに関して

Copyright (C) 2000-2016 EPICUREAN all rights reserved