苦悶乱舞

「ペインゲート」シリーズ第七弾、乱田舞の「苦悶乱舞」 PAIN GATEシリーズに乱田舞が参戦!! 制約が多く、ハードな作品が撮りにくい昨今。己が限界を見極めたいM女と思う存分、鞭を振る調教を架す乱田舞。
これまでのビデオ、Vシネマの監督、出演作品は2,000本を超える乱田氏の責めは必見である。

苦悶乱舞

PAIN GATE ~苦悶乱舞~ DDSC-015 オンライン特別価格 (税込)7.560円

数量  

苦悶乱舞のジャケット画像

逆さ吊り 口縄

蝋燭責め 乱田舞

PAINGATE6 苦悶乱舞 乱田 舞

【メーカーコメント】
PAIN GATEシリーズに乱田舞が参戦!! 制約が多く、ハードな作品が撮りにくい昨今。
己が限界を見極めたいM女と思う存分鞭を振る調教を架す乱田舞。少女の中に潜在的にある重い心、一人きりの孤独感を解放させる為、少女には過酷過ぎる調教を架してゆく。一閃また一閃と重過ぎる痛みは心の対話のように赤条痕を刻んでゆく。そして限界を超えなければ辿り着けない境地へ・・・。
収録80分 企画・製作 SCRUM 責め師 乱田舞 出演 若泉しずく
【ジャケットより】
1.執拗に乳首を攻めたてる、ひとつの部位(性感帯)うをつかみ、引っ張り、捻り上げる苦痛に顔を歪めながら耐える少女は被虐美を増してゆく。
2.臀部が紅く腫れあがるまで行われる打擲。一打また一打と体罰を受ける。まだ幼さの残るその身体は震えながらただ耐えるのみ。
3.折れそうな精神をビンタで励ます。励まし時にはきつく。苦しく、痛々しく泣き出す少女に容赦なく叩き込まれていく。
4.鯱、逆海老と厳しく吊られた状態でバラ鞭の洗礼を受ける。避ける事が出来ない恐怖とそれ以上の激痛に悲鳴をあげる。
5.少女の限界を超える乱田舞の一本鞭の打擲。巻きつく激痛と共に浮かび上がる赤色痕。みるみるミミズ腫れとなる傷跡にバラ鞭の雨が降り注ぐ。それでも少女は耐えながら、みている頂は限界を超えた境地。

苦痛系ペインゲートMENU

苦痛系ペインゲートMENU

他社マニアック映像メーカー

他社マニアックDVDメニュー

エピキュリアンオリジナルDVD

エピキュリアンオリジナルDVD

ページの先頭に戻る

マニアックDVD オリジナルDVD

販売終了作品情報

被虐王子 顔面騎乗被虐王子 メッタ蹴り・ビンタDID企画(猿轡)
被虐の熟女 瑞季疼痛美女シリーズ緊縛幻戯 奴隷誓約書ベストヒット川上ゆう
長田スティーブ鼻フック倶楽部 東雲勇太 浣腸に苦しむ熟女

ショッピングカートの中身を確認

ページの先頭に戻る

エピキュリアン相互リンク集

サイトマップ ショッピングカートが使えない場合 FAXでの御注文 通信販売法表記 銀行振込口座
エピキュリアンDVD&オリジナルグッズ全国販売店  
エピキュリアン掲載メディア(雑誌&テレビ) 相互リンク集 セキュリティに関して

Copyright (C) 2000-2016 EPICUREAN all rights reserved