コンドームの豆知識

コンドームの豆知識

避妊具は0.2ミリの極薄コンドームや香りつきコンドームなどの新製品が登場し進化を遂げています。またコンドーム専門店も登場して話題になったりもしています。私たちが日常何気なく使用している(お世話になっている)避妊具、コンドームの豆知識をご紹介しております。

コンドームの歴史 英国デュレックス社ホームページより

紀元前の頃から・・・・
コンドームは現代の発明品だと考えているかもしれませんが、実際は違います。コンドームの歴史は数千年前、古代エジプト時代にまで遡り、当時も今日と同様に病気と妊娠を防ぐ目的で男性が使用していました。
ヨーロッパで最初にコンドームが使われた事を示すのは、フランスのコーンバレルの洞窟の壁画です。

500年前に・・・・
1500年代、ガブリエル・ファロピウスは、梅毒予防に亜麻布製のコンドームを使用するよう呼び掛けました。この頃、一般的な素材としては、亀のべっ甲、皮、油紙、魚の浮袋や動物の腸などです。
ローマ人はヤギの膀胱をコンドームとして用いたという記録があり、中国人は油塗りのシルクを使っていたそうです。。便利で広く使われている大衆的なコンドームが登場したのは、19世紀にゴム製のコンドームが開発されてからだ。伝説のプレーボーイのカサノバも避妊のため、コンドームを愛用していたという。

1800年中頃
グッドイヤーとハンコックがゴムに加硫処理を施すという画期的な方法を開発したことで、さらに信頼性が高く、さらに安価な製品(コンドームを含めて)を大量生産することが可能となりました。加硫処理とは天然ゴムを硫酸で処理し、高温に通す方法です。この処理方法により、ゴムは強力で弾力性のある材料となるのです。
ちなみに、日本にコンドームが伝来したのは、1827年と結構昔です。

1990年代
新技術により、コンドームの品質も飛躍的に向上しましたし、祖先の時代に比べてはるかに複雑な生産方法が可能となりました。ユニークなポリウレタン素材であるデュロンは、ラテックスに比べて二倍の強度があるので、さらにうす型の感度のよいフィルムを生み出しました。

以上 英国デュレックス社ホームページより一部転載 http://www.durex.com/uk/
デュレックス社はイギリスの有名コンドームメーカーであり、「SEXに関する世界調査」を実施していることで有名である。また、最近バイブレーターを販売しだしたことで話題を提供した。

コンドームの名称由来

名称の由来
コンドームという名前の由来には、ふたつの有力な説があります。ラテン語で容器を意味するCondusが起源であるという説。もう一つは英国のチャールズ二世のために動物の腸からコンドームを作った医師コンドーム(もしくはクオンダム)の名前からとったという説。
その他の説
◎ ペルシャの「コンドー」という植物の種を保存しておく為の腸(動物)で作られたものがあり、これをヨーロッパ人が真似て作り、その名前をとって「コンドーム」となずけた。
◎ 最初に使い始めた土地がフランスのコンドムという町で、この名前になったという説。

コンドームの色々な呼称

コンドームが日本にやってきた時は 「コンドーム」 と言う名前ではなく、「オランダ製茎袋(まらぶくろ)」と言う名前で呼ばれていたらしい。その後、明治時代までドイツ語の「ルーデサック」と呼ばれていた。30年前位には「サック持ってる?」などと言っていたが、この「ルーデサック」の名前を縮めたものだろう。
最近では「サック」と言っても若い世代にはピン!とこないと思う。「アレ」「ゴム」持ってる?という言葉とその時の場面で伝えているのだろう。
コンドームの色々な呼称 スキン、避妊具、ゴム、サック、鉄兜、ムードンコ etc

ページの先頭に戻る

アダルトグッズ

アダルトグッズカテゴリー情報

乳首低周波パルスの販売は終了致しました。

ショッピングカートの中身を確認

ページの先頭に戻る

エピキュリアン相互リンク集

サイトマップ ショッピングカートが使えない場合 FAXでの御注文 通信販売法表記 銀行振込口座
エピキュリアンDVD&オリジナルグッズ全国販売店  
エピキュリアン掲載メディア(雑誌&テレビ) 相互リンク集 セキュリティに関して

Copyright (C) 2000-2016 EPICUREAN all rights reserved