奴隷色のステージ Vol.11 作品紹介

奴隷色のステージ Vol.11

ウエディングプランナーとして働く沙羅(灘ジュン)は自身の結婚式当日、新郎と妹香織(鈴木ミント)ともども薮田グループに拉致されてしまう。
左が姉、沙羅、手前に横たわる男性が新郎、右が妹
さっそく奴隷の証である奴隷色のボンデージを装着され、口での奉仕を強要される。
奴隷色のステージ11その1

妹は姉夫婦が挙式を上げた式場でソムリエとして働いていた。今回はこのソムリエという職種がポイントとなる。
奴隷色のステージ11その2

例によって二人は屈辱的なSM調教プレイ漬けにされる。
バイブにて恥しい絶頂に追いつめられる姉。
奴隷色のステージ11その3

姉の夫(義兄)との本番を強要された妹。姉にそれを無慈悲に見せつける薮田グループ。
奴隷色のステージ11その4

自分の夫と自分の妹とのあるまじき行為を見た姉。
その顔に浮かぶのは、絶望? 怒り?
奴隷色のステージ11その11

局部に摩り下ろした山芋を塗られる姉。
奴隷色のステージ11その6

猛烈な痒みに襲われ耐え切れず、床に固定されたディルドでピストン運動し陰部を掻く姉。
悲痛な面持ちで見つめる妹
奴隷色のステージ11その7

最初は反抗的だった妹だが、姉への暴行を少しでも減らそうと従順になっていく。
奴隷色のステージ11その5

アイマスクをされる妹
薮田グループ「おまえはソムリエだったな。チンコをしゃぶってどれが義兄のチンコか当てるんだ」
かなりの無茶ぶりだ。
奴隷色のステージ11その12

「舌触り」で判断するのだろうか?「カウパー腺液(ガマン汁)」で判断するのだろうか? 見事、義兄のチンコを言い当てる妹
「お義兄さん、お、お願い、香織のお口の中に出して・・・」
奴隷色のステージ11その9

SM映像老舗メーカーアタッカーズ 龍縛シリーズ 奴隷色のステージ11
監督:川村慎一 脚本:後手縛り
収録:200分 発売:2010年10月7日
出演:灘ジュン 鈴木ミント
奴隷色のステージ Vol.11ジャケット画像
残念ながらこのDVDはエピキュリアンでは販売しておりません。
アタッカーズ 奴隷色のステージ11 作品ページ

奴隷色のステージ Vol.11 作品紹介” への2件のコメント

  1. ピンバック: 奴隷色のステージ Vol.12 作品紹介 | エピキュリアン SM情報ブログ

  2. ピンバック: 奴隷色のステージ Vol.13 作品紹介 | エピキュリアン SM情報ブログ

コメントは受け付けていません。